教室「末松博士の研究を知ろうパート1(簡易分光器づくり)」を開催しました



10月21日(土)に,教室「末松博士の研究を知ろうパート1(簡易分光器づくり)」を開催しました。


講師には,大井文高さん(前中津川市教育長)をお招きしました。
参加者は,合計2人でした。

最初に講師の先生から,光とはどんなものかというお話を聞いた後に,簡易分光器の製作に取り組みました。

初めに,見取り図の線に沿ってハサミで台紙を切り取り,カッターで2か所に穴をあけました。次に,点線に沿って台紙を折り曲げ,分光器の箱を組み立てることができるか確認しました。それから,グレーチングシートを1か所の穴に貼り付け,簡易分光器の箱を糊付けして完成させました。

その後,簡易分光器を使って,白熱球・蛍光灯・日光の光が,どんな色に分かれるのかを体験しました。

台紙切り取り.jpg
台紙切り取り
分光器の箱作り.jpg
分光器の箱作り

掲載(最終更新 : 2017年10月29日)

中津川市子ども科学館
〒508-0011 岐阜県中津川市駒場1657-1 メールによるお問い合わせ
電話 0573-66-9090 ファックス 0573-66-9171