教室「末松博士の研究を知ろうパート2(光通信づくり)」



11月18日(土)に,教室「末松博士の研究を知ろうパート2(光通信づくり)」を開催しました。


講師には,大井文高さん(前中津川市教育長)をお招きしました。
参加者は,親子で2人でした。

最初に講師の先生から,光の波長の話があり,次にその波に情報をのせて伝えることが光通信という説明がありました。その後,末松博士の顕彰室に移動し,階名による振動の違いや自分の音声の波形を体験しました。それから光通信づくりに取り組みました。

最初に,送信機側に赤色LEDを取り付け,ボタン電池を繋いで赤色LEDが光ることを確認しました。それから,受信機側にメロデイーICを取り付けました。その後,送信機側の赤色LEDを点灯させ,受信機側に伝わりクリスマスソングが流れることを確かめて完成しました。

完成後,送信機側の赤色LEDを赤外線LEDや光ファイバーにかえても送信できることを体験し,歓喜の声をあげていました。

講師の先生による光通信の説明.jpg
講師の先生による光通信の説明
光通信づくり.jpg
光通信づくり

掲載(最終更新 : 2017年11月19日)

中津川市子ども科学館
〒508-0011 岐阜県中津川市駒場1657-1 メールによるお問い合わせ
電話 0573-66-9090 ファックス 0573-66-9171