教室「第3回星を観る会(秋の星を観る会)」を開催しました



10月18日(木)に,「第3回星を観る会(秋の星を観る会)」を開催しました。


子ども科学館前館長の大橋弘さんと,中津川市立中学校の先生を講師にお招きし,親子で22人の参加がありました。

開始直前まで全天が雲に覆われて何も観えない状態でした。しかし,開始直後から雲がなくなり,絶好の星空になりました。

その後は,今年の7月31日に,15年ぶりに大接近し南東の空高くに赤く輝く火星,南西の空低くに白く輝く土星や白鳥座の二重星であるアルビレオなどを天体望遠鏡で観察しました

天体望遠鏡をのぞかれた皆さんは,「これが火星なんだ!」とか「土星の環を初めて観た!」と感激の声を上げ,感動していました

土星を天体望遠鏡で観察jpg
土星を天体望遠鏡で観察
火星を天体望遠鏡で観察jpg
火星を天体望遠鏡で観察

掲載(最終更新 : 2018年10月31日)

中津川市子ども科学館
〒508-0011 岐阜県中津川市駒場1657-1 メールによるお問い合わせ
電話 0573-66-9090 ファックス 0573-66-9171