教室「星空観察会―ふたご座流星群と冬の星座」を開催しました



子ども科学館・鉱物博物館合同の星空観察会を,鉱物博物館の駐車場で開催しました。寒いなか,多くの方が参加してくださいました。


開催日の14日夜はふたご座流星群の極大日でした。

教室が始まって説明を聴いていると,さっそく火球と呼べるような明るい流星が空を横切るように流れ,大きな歓声があがりました。

その後は,2台の望遠鏡でプレアデス星団(すばる)やオリオン座の星雲などを観察したり,肉眼で星座や流星を観察しました。

少し風があり冷え込んで寒い夜でしたが,開催時間の後半にはおおいぬ座のシリウス,続いてこいぬ座のプロキオンが山の端から現れ,オリオン座のベテルギウスと合わせた「冬の大三角」もきれいに見られました。

望遠鏡で観察

掲載(最終更新 : 2018年12月16日)

中津川市子ども科学館
〒508-0011 岐阜県中津川市駒場1657-1 メールによるお問い合わせ
電話 0573-66-9090 ファックス 0573-66-9171