教室「カミナリセンサーをつくろう」を開催しました



3月16日(土)に,教室「カミナリセンサーをつくろう」を開催しました。


講師には,教員OBの桃井制次さんと田口静さんをお招きしました。
参加者は,合計15人でした。

初めに講師が,雷についての話をしてくださり,その後作業が始まりました。

最初は,ビニール製のコップに左右対称になるように,幅2センチほどのアルミホイルを取り付けました。それから,アルミホイルを丸めて100個ほどのアルミ玉をつくりコップの中に入れました。次に,赤色ダイオードと電池ボックスとコップを導線で接続して完成しました。

その後,完成したカミナリセンサーに空の着火装置を近づけ,カチツと音が出るように操作すると赤色ダイオードが光るので,「わー、光った。」と感嘆の声をあげていました

アルミ玉つくり
アルミ玉つくり
着火装置で赤色LED発光
着火装置で赤色LED発光

掲載(最終更新 : 2019年3月24日)

中津川市子ども科学館
〒508-0011 岐阜県中津川市駒場1657-1 メールによるお問い合わせ
電話 0573-66-9090 ファックス 0573-66-9171