子ども科学館「ミニ科学工作まつり&無料デー」を開催しました



子ども科学館では,8月11日山の日に館内を無料開放し,9時30分から12時までの午前中は「ミニ科学工作まつり」としてさまざまな催しを開催しました。


ミニ科学工作まつりでは,普段の展示のほかに,「太陽望遠鏡による太陽観察」「ミニプラネタリウム上映」「ロボットに乗って遊ぼう」「バルーンスライムづくり」「ふわふわロケットづくり」「浮沈子づくり」「ストロー飛行機づくり」「ゆらゆらウミガメづくり」「ぐるぐるゴマづくり」などを開催し,みなさんに楽しんでいただきました。

「太陽望遠鏡による太陽観察」では,76人の方が初めて見る太陽に感激してみえました。

「ミニプラネタリウム上映」では,162人の方に見ていただき,流れ星やオーロラが出現すると,「わっ,星が流れた!」とか「わっ,きれい!」と歓声を上げてみえました。

「バルーンスライムづくり」では,63人の子ども達が,風船のように膨らむスライムづくりを楽しんでいました。

「ふわふわロケットづくり」では,45人の子ども達が,細長いビニール袋に空気を入れ2枚の羽根をつけ,完成後には思い思いに飛ばして楽しんでいました。

「浮沈子づくり」では,28組ほどの親子が楽しく作品を作り,完成後はペットボトルを押すことによって,小さな魚が沈んでいく様子に感激してみえました。

「ゆらゆらウミガメづくり」では,23人ほどの子ども達が,工作用紙で作ったゆらゆらウミガメを動かして楽しんでいました。

「ぐるぐるゴマづくり」では,25人ほどの子ども達が,使用済みのCD版とビー玉とペットボトルキャップで,よく回るコマを作って満足していました。

お帰りの時には、自作の工作作品あるいは,お土産を持って満足そうに帰って行かれました。

お天気にも恵まれ,今回の「ミニ科学工作まつり」にも,239人というたくさんの方がご来場くださいました。

ありがとうございました

ミニプラネタリウム上映.jpg
ミニプラネタリウム上映
ロボットに乗って遊ぼう.jpg
ロボットに乗って遊ぼう
バルーンスライムづくり.jpg
バルーンスライムづくり
浮沈子づくり.jpg
浮沈子づくり
ゆらゆらウミガメづくり.jpg
ゆらゆらウミガメづくり
ぐるぐるゴマづくり.jpg
ぐるぐるゴマづくり

掲載(最終更新 : 2019年10月29日)

中津川市子ども科学館
〒508-0011 岐阜県中津川市駒場1657-1 メールによるお問い合わせ
電話 0573-66-9090 ファックス 0573-66-9171