教室「発見!光の不思議とオーロラの話」を開催しました



10月26日(土)に,教室「発見! 光の不思議とオーロラの話」を開催しました。


講師には,大井文高さん(前中津川市教育長)をお招きしました。
参加者は,合計4人でした。

講師の先生から光の不思議というお話を聞いた後に,光を分解する装置づくりに取り組みました。

初めに,見取り図の線に沿ってハサミで台紙を切り取り,カッターで2か所に穴をあけました。次に,点線に沿って台紙を折り曲げ,光を分解する装置の箱を組み立てることができるか確認しました。それから,グレーチングシートを1か所の穴に貼り付け,光を分解する装置の箱を両面テープで付けて完成させました。

その後,光を分解する装置を使って,工作室内の蛍光灯の光や,外へ出て太陽の光がどんな色に分かれるのかを観察し,それぞれの光に違いがあることを実感し,「あっ、こんなふうに見えるんだ。」と驚いていました。

その後,講師の先生が体験されたカナダのイエローナイフやフィンランドでのオーロラの映像を見ながらお話を聞きました。幻想的なオーロラの映像に,みなさん感動していました。

台紙切り.jpg
台紙切り
箱の組み立て.jpg
箱の組み立て

掲載(最終更新 : 2019年11月10日)

中津川市子ども科学館
〒508-0011 岐阜県中津川市駒場1657-1 メールによるお問い合わせ
電話 0573-66-9090 ファックス 0573-66-9171